新型コロナウィルス関連

★コロナウィルスの感染予防について★

手洗いうがい、体調に不安があれば相談窓口に必ず連絡するなど、感染拡大に繋がらないよう心がけましょう。
また、信頼出来る情報源をもとに正しい知識で対応し、決して混乱や差別などに繋がらないよう、
SNSでの発信や、子どもの前での発言にも十分ご注意を!

◆不安や混乱を広めないで!◆

現在、日本は各地でコロナ感染者と発症者が共存しているものと考えてください。

感染しても発症しないまま回復する場合もあります。

「いよいよ○○にコロナ上陸」「○○地域で感染

者が出た」という情報をむやみに広げても、ただ不安を煽るだけです。

また、SNSを中心にフェイクニュース・デマ・詐欺などのチェーンメール、ウィルスが添付された

なりすましメールなども横行しています。

★情報の内容を冷静に判断し対応すること

★混乱を招く言動は慎むこと

★体調管理に十分気をつけること

個々が少し注意することで、この不安な時間が短くなるはずです。

 

◆枚方教育関連情報 (3.25更新)

教育関連情報は、枚方市ホームページにてご確認お願い致します。

コチラからご確認お願い致します

春休み中の教育活動等(部活動を含む)の中止について

春休み中の教育活動等(部活動を含む)については、大阪府が新型コロナウイルスの感染拡大している地域であり、適切な感染防止の対策を実施することが重要であるとの判断から、春休み中の教育活動等(部活動を含む)を中止するよう大阪府から要請があり、本市においてもこれを受け、春休み中の教育活動等(部活動を含む)を中止します。

春休み中の教育活動等(部活動を含む)の中止期間

3月25日(水曜日)~4月7日(火曜日)


新型コロナウィルス相談窓口

枚方市と八幡市でも、各相談窓口を開設しています。少しでも感染の疑いがあれば、必ず電話し相談して下さい。

《枚方市》

◆受付/平日 9:00~17:30

◆電話/総合相談窓口 TEL 072-841-1253

帰国者・接触者相談 TEL 072-841-1326

◆その他、FAX 072-841-2470での受付と市の

HPに専用フォームも開設

《八幡市(京都府)》

◆受付/平日・土日祝 24時間対応

◆電話/全ての相談窓口 TEL 075-414-4726

◆ひらパー休園のお知らせ◆

コロナウィルス感染対策として、ひらかたパークは現在臨時休園となっています。

本来、沈みがちな気持ちを元気にしてくれるはずの場所がお休み、笑顔になるはずの各種イベントが中止…辛いですね。詳しくはひらかたパークHPへ。

◆商業施設の営業時間◆

◯ 京阪百貨店枚方店
通常営業

◯くずはモール

コチラをご確認ください

◯ビオルネ

コチラをご確認ください

◯香里ケ丘CORIO
通常営業

◆番組内容変更のお知らせ◆

コロナの影響で枚方市内のイベント中止・学校休校に伴い、FMひらかたの各番組でも、随時、内容変更や再放送などで対応しています。

◆レポート番組(お出かけマテリアル・街角

BirdView・虹色スクランブル)の中継は、当面見合わせます。これに伴い、レポートダイジェスト(再放送)枠も次のように変更いたします。

月 21時 お出かけ→サウンドスタイル779

火 21時 街角→サウンドコレクション邦楽

木 21時 虹色→サウンドコレクション洋楽

◆ラジオシティでは、市内開催予定のイベントや参加募集などのご案内出来ませんので、内容を大幅に変更してお届けします。

◆その他、各番組でも一部内容の変更が発生することがありますので、予めご了承ください。

 

イベント中止・延期について
コロナウィルス感染予防の為、枚方市内でも開催予定であったイベントの大部分が中止・延期を決定しています。

各リンク先はこちらからどうぞ…

枚方市

枚方市文化国際財団

枚方文化観光協会

詳しくは、枚方市・各生涯学習市民センター・枚方市文化国際財団・枚方文化観光協会などのホームページや

各担当窓口へお問い合わせ下さい。

 

◆枚方市図書館の利用について◆

利用できるサービス

1. 予約資料の受渡し、資料返却

図書館施設の入口付近において、予約された資料の受渡し、返却を受け付けます。なお、中央図書館の場合は、エントランスホールの正面入口に臨時窓口を開設し、公園側入口は閉鎖します。

2. 予約・リクエスト

通常どおり、来館窓口、電話、webで予約・リクエストを受け付けます。この期間中に限って、来館窓口、電話での予約上限を通常1日3冊のところ、1日12冊までとします。

3. 蔵書検索システム(図書館のWebサービス)

図書館システムWebOPACによる蔵書検索、予約については、通常どおりご利用いただけます。

 

利用できないサービス

1. 資料の館内閲覧

全館、書架への立ち入りができません。雑誌・新聞の閲覧もできません。

2. 館内設備の利用

(1)全館:館内座席、集会室

(2)中央図書館:上記(1)に加え、エントランスホール、自学自習コーナー、軽読書コーナー

(3)さだ・牧野図書館:上記(1)に加え、ラーニングルームLearningRoom

 

3. 来館窓口でのレファレンスサービス

電話によるレファレンスサービスは承ります。

新型コロナウイルス対策に伴う市関連施設の利用中止・制限等一覧

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、市関連施設の利用中止・制限を行っています。

詳しくはコチラ

◆検査・相談のお願い◆

下記会場で開催したライブに参加された方は、症状の有無にかかわらず、一度、電話相談窓口までお願いします。
全体4会場に増えています

◯Live House Arc(2/15.16)
◯Soap opera classics Umeda(2/19.23.24)
◯Live House Rumio(2/18)
◯amerikamura FANJ twice(2/21)

当日ライブに参加された方は、症状の有無にかかわらず、お住まいの受診相談センターに相談し
必要に応じて検査をお願いします。

★注意★

感染の疑いがある場合、必ず事前に医療機関へ連絡してから受診して下さい。
FMひらかたでも連日、相談窓口の案内を放送すると共に、新たな情報があれば随時お伝えします。
デマやフェイクニュースに惑わされ、無責任に情報を拡散する行為は、無用な不安を煽り、そして混乱を招きます。
信頼できるところからの情報入手や事実確認など、一人一人の冷静な判断による予防対策と対応こそが何より大切です。


枚方市より

現在、大阪府と連携して、積極的な疫学調査を行っております。
市民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、インフルエンザ予防と同様に咳エチケットの徹底や、
流水と液体石鹸等で手洗いをする等の感染対策をしっかり行ってください。
現在、全国的にマスクの在庫が不足しています。
必要な人にマスクが行き届くよう、不必要な大量購入を控えるなど、冷静な対応をお願いします。


マスクの効果について

• マスクは、咳やくしゃみによる飛沫(しぶき)を防ぐ効果が高いとされています。
•そのため、咳などの症状のある人が、マスクの着用等による咳エチケットを徹底することで周囲の人への感染を防ぐことができます。
マスクを使わない咳エチケットは、咳やくしゃみを手で受けずに口をハンカチやティッシュでおおう、間に合わないときには肘(ひじ)で口をおおうなど、つばやしぶきを広げない方法をとってください。
•マスクによる感染症の予防については、屋内や乗り物など換気が不十分で非常に込み合った場所では有効ですが、それ以外の場所では、効果はあまり認められていません。また、マスクでは目や顔全体につくような、飛沫(しぶき)を防げません。

なお、インターネット上には、新型コロナウイルス感染症に関するさまざまな情報が流れていますが、
厚生労働省や大阪府、枚方市が発信する公式の情報をご確認ください。