東北出張 11月14日(金)

2014年11月14日(金)
おはようございます!本日からスタッフによる東北出張レポお届けします。

伊丹空港始発便で仙台空港到着!わずか1時間の空の旅…。東北って、実はとても近いんです。

 宮城県亘理町のりんごラジオに到着!!
               Twitterで画像を見る    

 只今、生放送中。

プレハブの放送局内の壁は、これまでに出演された方々の写真がビッシリ!!

               Twitterで画像を見る   

 時刻は11時間となり、番組はふれあい産業会のイベントについてご紹介するため、山元町役場の担当者の方たちがご出演…

兵庫県朝来市や北海道石狩市の派遣職員の方もいらっしゃいました。

そして代表の高橋厚さんからは、貴重なお話を伺いました。

               Twitterで画像を見る   

 山元町では現在、長い長い防潮堤が建設されています。

津波でたくさんの家や命が奪われました。

今度はそれら大切なものを守るため…。

               Twitterで画像を見る   

海岸には、流れ着いた流木なども目立ちました。

今日は少し曇っていますが、太平洋がパノラマで見渡せる素敵な場所です。

でも、今は建設関係者以外、誰もいません。

               Twitterで画像を見る   

すぐ近くには、津波で2階部分まで海水が来たと思われる、そのままの姿で家があちこちにポツリポツリと佇んでいます。

家の周りには、人の背丈以上の草が生えている状態。

3年8ヶ月経っても、こんな時間が止まったままの場所があちこちに目立ちます。

               Twitterで画像を見る   

ここで昼食タイム…牛タンです。12切れもありました。厚みがあってとても美味しい!!

東北復興支援の形は様々です。例えば、こうして被災地へ足を運び、現地ならではの食事をするだけでも、

食文化と共に理解を深め、経済的支援にも繋がると思います。

               Twitterで画像を見る   

こんばんは…。東北レポの続き夜中ですがお届けします。

午後からは岩沼の復興事業の代表選手、千年希望の丘へ行きました。

沿岸部に防潮堤をつくると共に、津波で全ての住宅が流された場所に15基の丘を作り、津波の勢いを減衰させる事業…

               Twitterで画像を見る   

因みに…この丘は、2号丘を下から見たものと丘から見た写真。

高さ11メートルで、避難場所にもなります。

現在は3号丘の建設中で、最終的には15基完成させる予定だそうです。

               Twitterで画像を見る   

遠くに建設中の3号丘…

目の前は、仙台空港があるこの場所には、かつて100坪以上もある大きな家が点在する集落だったそうですが、

目の前は海、その海から大きな津波が次々と襲い、何もかもを奪いました。

               Twitterで画像を見る   
千年先まで伝えたい…そう刻まれた1号丘の完成記念碑、そして、そこから見えるのは太平洋。
               Twitterで画像を見る   

多目的広場のステージにある慰霊碑は、津波が到達した高さを示すと共に、

鐘の間から、3月11日14時46分にちょうど日時計が重なるように設計されて作られています。

そして、鐘の左側には、犠牲者のお名前がきざまれています。

               Twitterで画像を見る   

丘の周りには植樹がなされ、今すくすくと順調に育っています。

防潮堤を作り、丘を作り、そして、石巻まで続く堀の堤防をかさ上げし、その内陸側にもう一つ堤防にもなる道路を作る…。

そうして津波の威力を分散させるしくみで、岩沼の皆さんは命を守る。

               Twitterで画像を見る   

近くには、火の見やぐらが倒れたまま…

               Twitterで画像を見る   

家の基礎だけが残されたまま…。それぞれが、あの日の悲しい記憶をそこにとどめています。

               Twitterで画像を見る   

続いて、玉浦西地区に移動。ここは、被災地の中で最も早く、集団移転を、実現させている場所です。

以前にあった、地域コミュニティーを大切に保ちながら、住民が度重なる話合いの中で、

自分たちの街を新しい場所で再生させた場所。

               Twitterで画像を見る   

羨ましいほど大きくて素敵な家が建設ラッシュ!!

               Twitterで画像を見る   

以前のコミュニティ単位を生かして作られた集団移転の町の真ん中には大きな公園。

名前はどうやら「楽々公園」になったようです…。

               Twitterで画像を見る   

そのあとは、FMひらかたと同じ周波数77.9MHz繋がりの、エフエムいわぬま本社へ…

小野社長と佐藤部長から、震災当時の貴重なお話を伺いました。

Twitterで画像を見る

さらに!昨年4月、JR岩沼駅にオープンしたサテライトスタジオにも訪問し、

ナント…生放送のエンディングに少しだけ出演しちゃいました!!(≧∇≦)

スタジオ内はとても広くて素敵!!

               Twitterで画像を見る   

そして、夜はエフエムいわぬまの社長とパーソナリテイとご一緒に、美味しいお寿司をいただきました。

新鮮なネタ…ウニ、トロ、秋刀魚、鯛、大きな活け海老などなど…ホントにサイコー!!

写真、撮り損ねましたので、各自でご想像下さい。と言うことで、とても充実した初日でした。

3年8ヶ月経った東北の今、復興が着々とら進んでいる場所と、時間が止まったままの場所があること。

そのどちらものこと、少しでも理解して頂ければと思います。

そして、機会があれば、是非アナタも一度東北へ行きませんか??

明日は、ドンドン北上していきながら、またレポートしますね。

翌日(15日)へ