アイフルの審査基準は?通るポイントや即日融資を受けるコツを解説

「愛がいちばん」のCMでもおなじみのアイフルは、30日間利息0円サービスや、スピーディな審査などメリットの多いカードローンです。すぐにでもお金が必要、という場合には非常に便利ですが、まずは審査に通らなければ借入はできません。

アイフルの審査は甘いのか?審査基準はどういったものか?落ちる理由は?について解説します。また、審査に落ちないためのコツや即日融資を確実に受けるポイントについてもお伝えします。

アイフルの審査は甘い?

消費者金融のカードローンであるアイフルは、貸金業法に従い、きちんと審査をして返済能力を確認してから、融資をします。そのため、特別審査が甘い、とは言えないでしょう。アイフルの審査基準や審査に落ちる理由などについて解説します。

アイフルの審査基準と落ちる理由

審査基準の一つは、安定した収入があることです。年収が高くても給料が入らない月がある、定職に就いていないなどといった状態では、審査に通らない可能性があります。確率で言えば、パートやアルバイトよりも正社員のほうが、審査に通りやすいということです。

アイフルでは雇用形態のみで審査落ちさせることはありません。パートやアルバイト、契約社員や派遣社員でも安定した収入があることを証明できれば問題ありません。

ただし、勤続年数が審査基準の一つとなることは否めません。現在の会社に就職したばかり、転職を繰り返しているという場合、いつその会社を辞めるかわからないものです。お金を貸すほうとしては、継続して安定した収入があるほうが、安心して貸すことができます。

他社での借入がどれくらいあるか、といった点も審査基準の一つです。借入が多いほど、返済は厳しくなります。他社での借入が多いほど、審査は通りにくくなるでしょう。

もちろん、総量規制以上の金額は借りられないので、借入金額の合計が年収の1/3以上となる場合は借入できません。また、信用情報機関の情報も、審査が通るか通らないかに大きく影響します。

信用情報機関には、クレジットやローンなどの申し込みや利用情報、事故情報などが記録されています。そのため、

  • クレジットカードや他社のカードローンなどの返済を滞納している
  • 短期間で複数の借入を申し込んでいる
  • 債務整理をしている

などの情報があれば、審査に通りにくくなるでしょう。

審査に通るコツ

収入がないと申し込みもできないので、まずはアルバイトでもいいので職に就くことです。できれば入職してすぐではなく、少なくとも3ヵ月程度は同じ勤務先で仕事をしてから申し込んだほうがいいでしょう。

パートやアルバイトから正社員登用制度があれば、正社員になってから申し込みをしたほうが、審査に通りやすくなります。

クレジットカードや他社での借入がある場合は、できればすべて返済をしているのが理想ですが、できない場合は延滞をしないよう、期日通りにきちんと返済をするようにしましょう。使用していないカード類は解約をすることをおすすめします。

審査に通るコツとして、提出書類は不備のないようにすることも重要です。ごまかしや嘘は必ずと言っていいほどバレます。その場合、審査に通ることはないでしょう。貸し借りは信頼関係が大切です。信用できない人にはどんなに少ない金額でも融資はしてくれません。

借入額は年収に見合った金額を書くことも重要。返済するのが難しい金額では、審査に落ちてしまう可能性があります。また、借入したお金の使用目的は自由ですが、株やギャンブル、他社への返済などと書かないようにしましょう。返済できないリスクがある場合、審査に落ちやすくなります。

アイフルの審査時間

アイフルでは最短25分で融資可能としています。ただし、土日祝日などは申し込みの数が多く、審査に時間がかかることもあり、必ずしも25分で借入ができるとは限りません。また、提出書類に不備があれば、審査に時間がかかることもあるので注意しましょう。

21時以降に申し込んだ場合、審査結果の連絡は翌日になります。

即日融資を確実に受けるポイント

即日融資を確実に受けるには、審査を問題なく通過できるようにすることです。他社からの借入がない、もしくは審査に影響ない程度の金額であることや、携帯電話料金などの返済が遅れていないことはもちろん、年収に見合った借入金額であることも必要です。

提出書類には不備があってはいけません。未記入個所や必要書類の未提出、書き間違いなどのミスをしないようにしましょう。記入した住所と本人確認書類の住所が違う、などの間違いもしないことです。

書き間違いがあれば、確認に時間がかかってしまうもの。提出する際には、誤字脱字がないか、しっかり見直しをしましょう。

また、申込時間にも配慮しましょう。ギリギリに申し込んでも、審査には時間がかかり即日融資はできません。25分で融資と言っても、それは審査に問題がなく、融資可能な最短の時間です。

曜日によっては混雑することもあり、審査に時間がかかります。申し込みはできるだけ早い時間に、できれば平日に申し込むのがおすすめです。

すぐにでも借入をしたい場合は、Webで申し込んだあと、フリーダイヤルに電話をしましょう。電話のタイミングは申し込み完了後、アイフルからカード申込・受付完了メールが届いたあとです。優先して審査をしてくれるので、審査時間を短くすることが可能です。

審査が通過できればスマホアプリ利用で、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから借入ができます。

アイフルの在籍確認

アイフルでは原則、申し込みの際に自宅や勤務先に連絡をしていません。通常、在籍確認といって勤務先に個人名で電話をするものです。しかし、土日などで会社が休みだったり、個人名での電話は取り次いでもらえなかったりすることもあります。

在籍確認が取れないと審査に通らず、当然借入もできません。しかしアイフルなら、その心配がないということです。ただし、申し込み内容に不審な点があったり、確認が必要な点があったりするなど、審査上、電話確認が必要だと判断した場合のみ、勤務先に電話がかかってきます。

アイフルは「やばい」「怖い」は本当?

アイフルは消費者金融のカードローンです。消費者金融というだけで、「取り立てが怖い」などといった印象を持つ場合もあるでしょう。しかし、アイフルは消費者金融業として50年以上の歴史のある会社です。貸金業としての登録もあり、社員数も2,000名以上の大手消費者金融です。

たとえ何等かの事情で返済が遅れても、自宅に取り立てが来ることもなければ、嫌がらせなども一切ありません。むしろていねいな対応をしてくれる、説明がわかりやすいといった口コミも多く見られます。困ったことがあれば、相談にのってくれる、信頼できるカードローンと言えるでしょう。

今すぐ融資を受けたい人におすすめのアイフル

アイフルは安定した収入があり、クレジットカードや携帯電話の支払いに延滞がないなど、安心して返済可能と判断されれば、即日融資も可能です。審査は特別甘いということはありませんが、年収に合った借入額や他社への借入が多くないなど問題がなければ、融資をしてもらえるでしょう。

今すぐにでも借入をしたい人や、原則、在籍確認もないので、周りに知られずに借入がしたい人にもおすすめです。