今月のパワープレイ

今月のパワープレイ2018年6月

アーティスト: 大阪☆春夏秋冬

曲名: 世界には僕らだけ

リリース日: 2018.06.12


2012年結成、平均年齢19歳の6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ

「カ・タ・ヤ・ブ・リ」をテーマにしている彼女たちの音楽は、

メインボーカル(MAINA)のアイドルという枠組みから逸脱している圧巻の歌唱力と、

セカンドボーカル(ANNA,MAA,EON,YUNA,RUNA)の5人の個性溢れるコーラスワークで、

ソウルフルなROCK、ファンク、POPS、そして聴く人の心を虜にするバラードまで、幅広い音楽を歌とダンスで表現♪

今作は、待望の1stアルバムの4曲目にクレジットされた作品です。

その驚きのパフォーマンスは、是非一度ライブで見てほしい!

一度観ると必ずまた観たくなる!…と評判の、

現在注目の本物のLIVEアーティスト、それが「大阪☆春夏秋冬」です!

*****  Infomation ****

6月13日(水)ひらかたMaterial内 生出演決定!

7月14日(土)・15日(日)  大阪ESAKA MUSE (2DAYS)

 

 

 

 

 

 

 

今月のパワープレイ2018年5月

アーティスト: ラックライフ

曲名: シンボル

リリース日: 2018.05.09


2005年結成、大阪・北摂出身の4ピースギターロックバンド!

メンバーは全員高校の同級生で、前身バンド当時からメンバーは

PON(Vo.&Gt.)、ikoma(Gt.&Cho.)、たく(Ba,)、LOVE大石(Dr.)の4人。

2008年3月に現バンド名に改称し、大阪・東京を中心に本格的な活動をスタート!

2014年インディーズデビューを果たし、その後もコンスタントに作品を発表する一方、2015年以降はアニメのエンディングテーマとして楽曲が使用されるなどし、2017年待望のメジャーデビューを果たす。

若くして10年越えのキャリアと絆が培ったグルーヴ、 言葉の1つ1つが伝わる力強いメッセージと歌声、ヒットポテンシャルを存分に備えたグッドメロディ…全国津々浦々で熱い 血が通ったポップミュージックをかき鳴らし、オーディエンスのみならず時にバンドマンをも魅了する、ザ・ライブバンドです♪

今春は、TVアニメ「文豪ストレイドックスDEAD APPLE」の劇場版のエンディング主題歌も担当、そして今作「シンボル」は、

エモーショナルなロックナンバーで、週刊少年ジャンプ連載の人気コミックス『食戟のソーマ』のTVアニメ新シリーズ『食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」』OP主題歌としてもOA中♪

彼らの勢いはまだまだこれから!!

***** Live Infomation *****

5月04日(金・祝)なんばHach

6月17日(日)神戸 Harbor Studio

今月のパワープレイ2018年4月

アーティスト名:sumika

曲名:フィクション

リリース日:2018/4/25


2013年結成の神奈川県出身の4人組バンド

 メンバーは、片岡健太(Vo.&Gt.)、荒井智之(Drs.)、黒田準之介(Gt.&Cho.)、小川貴之(Key.&Cho.)

様々な人にとっての”sumika(住処)のような場所になって欲しいとの願いを込めて結成したこのバンドの特徴は、毎回ライブで、ゲストを入れて行うところ。

しかも、そのゲストとは、映像作家・写真家・絵描き・詩人など、音楽家以外も積極的に迎え入れ、様々な芸術家と共に作品を制作すること。

 結成当初から着実に実績を重ね、あちこちから注目されるバンドとして成長していたが、

2015年に現メンバーでの活動となってからは、その勢いはさらに加速し、

201612月にはFMひらかたでも【インディーズスクラップ】(「ひらかたMaterial」内)でも、

マンスリーピックアップとしてご紹介していたので、記憶に残っている方も多いのでは?

 各地でライブチケットの争奪戦が繰り広げられるほど、今もっとも注目を浴びるアーティストの1とされるsumikaが、

今月待望の新作を発表!心地良いアップテンポさや独特なリズムの取り方の中で

ポップに人生のリアルとフィクションを歌う本作は、とてもsumikaらしい楽曲に仕上がっています

新生活をスタートするこの季節、アナタはどんなストーリーを描きますか?

 ***** Live Infomation *****

 718日(水) 大阪フェスティバルホール

 

今月のパワープレイ2018年3月

アーティスト名:古澤剛

曲名:キミノチカラ

リリース日:2018/3/14


大分県竹田出身のシンガーソングライター

中学3年生の時に友達の影響でギターを弾き始め、高校入学後は吹奏楽部に入部。

その後、ギターでオリジナルソングを作曲し、高校2年でバンドを組み、

高校3年で【一番搾り】というフォークデュオを結成、高校生ロック選手権で

グランプリを受賞したことがプロを目指すきっかけに

大分から福岡の専門学校へ進学し、5年間は福岡のライブハウスを中心に活動。

25歳の時、上京し活動拠点を都内へ移す。

 その後、カバー曲をYouTubeに積極的にUPし、

なんと、それに目を止めてくれたのが「コブクロ」の小渕健太郎氏という運命の出会い。

その間にも次々アルバムやCMソングを発表し注目と話題を集める存在に成長。

そして、20169月に満を持してメジャーデビュー

その後も順調に活動の場を広げる中、昨年(2017年)9月のライブで、

小渕健太郎氏をゲストに迎え、その日のために造られた楽曲が披露された。

 今作は、2年連続で「ニッポンハムグループ2018年企業CM」決定し、

すでに今年の11日からの新CMOAされている作品で、

同時に、両A面シングルとして収録されているのが、

昨年のライブで反響のあった小渕健太郎氏との共作「天の川」。

この春、大注目の遅咲き実力派シンガーの登場デス!

今月のパワープレイ2018年2月

アーティスト: 松室政哉

曲: きっと愛は不公平

リリース日: 2018.02.21


1990年大阪生まれのシンガーソングライター。

小学生の頃、カセットテープから流れたサザンオールスターズに感銘を受け、

おもちゃのピアノで作曲始めたのが音楽活動の第一歩。さらに中学からは本格的にその活動を本格的にスタート!

バンド活動を経て、高校からはシンガーソングライターとしての活動を始め、

2013年に現事務所、山﨑まさよし・スキマスイッチ・秦基博などが所属するオフィスオーガスタに

その才能を見いだされ、昨年(2017年)11月に待望のメジャーデビューを果たす。

今作は、本人が「ここまで心情吐露したものは初めて書いたかもしれない…」という切なすぎる歌詞が印象的な、

失恋により一人残された主人公が 【愛】 の不公平さに苦悩する姿を綴ったミディアムバラード。

とてつもなく映画が好きで、いつか映画を撮影したいという彼が、ノスタルジックなメロディに乗せて

優しく儚く歌い上げる声で、日常に何気なく溢れているドラマの一瞬を切り取り、

映画のワンシーンのように描いた作品です。

是非、静かに目を閉じて、じっくり耳を澄まし、浮かびあがる情景とともに楽曲を楽しんでみて♪

 

今月のパワープレイ2018年1月

アーティスト: 高木まひことシェキナベイベーズ

曲: ずっとハッピー

リリース日: 2018.01.24


2006年結成、大阪・十三を拠点に全国活動する4人組バンド

メンバーは、高木まひこ(Vo.)、酒井ヒロキ(Gt.)、ミトモ(Ba.)、ツルタハヤト(Dr.)。

ロックンロール、ロカビリー、ブルース、ソウル…といったルーツミュージックを愛しつつも軽快でポップ、斬新でシュール、何より言葉を大事にし、

エンターテイメント性の高いライブパフォーマンス、そしてボーカルの唯一無二の独特な声は、聴く人の心をハッピーにする。

結成時からメンバーチェンジすることなく活動を続けてきたからこその、息の合ったライブは必見!

ボーカルの高木まひこさんは、FMひらかたで過去にレギュラー出演もしており、

当時”まひこっこ”の愛称でリスナーからも親しまれていました。

忌野清志郎さんをこよなく愛するがゆえ、自分のライブ情報より清志郎さんの活動情報を優先して告知するというキャラ…思い出してくれましたか?

今回は、5年ぶりのフルアルバムを引っ提げての登場!

パワープレイ曲となっているのは2曲目にクレジットされた彼ららしいゴキゲンでハッピーなナンバー♪2018年の幕開けにふさわしい楽曲デス!

***** Infomation ***********

1月12日(金) 「ひらかたCOUNT DOWN TOP30」 スタジオ生出演

1月19日(金) 梅田Shangri-La アルバムリリース先行ワンマンライブ

2月12日(月) 大阪Howlin’ bar

2月23日(金) 京都磔磔

今月のパワープレイ2017年12月

アーティスト名: 手嶌葵

曲名: 東京

リリース日: 2017.11.22 


1987年 福島県出身のソロアーティスト

「The Rose」を歌ったデモCDをきっかけに、2006年公開のジブリ映画『ゲド戦記』の挿入歌「テルーの唄」と主題歌の歌唱、

ヒロイン”テルー”の声も担当しデビューしたことは周知のとおり。

デビュー10周年となる昨年は、「明日への手紙」が月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌に抜擢され大ヒットしたことは記憶に新しい彼女。

今回、初EP盤をリリースし、その1曲目にクレジットされているのが今作「東京」。東京という街に生きるすべての人に捧げる応援歌ともいえる名曲です。

「毎日を懸命に過ごし、色々な事を感じながら働いている大人の方に、少しでもゆったりと、そして明日も頑張れる!と感じて頂けるような歌になっていると良いなと思いながら歌っております」と彼女からのメッセージ。

聴き手を魅了するその類稀なる歌声は、数々の主題歌やCMソングに求められ続けられている。どこまでも透き通った声を聴いて、年末を忙しく過ごす日々のひと時、

あなたもふと安らぎを感じてみては?

***** Infomation ***********

12月11日(月)~15日(金) 開局20周年企画 「DREAM 5 DAYS」担当

12月22日(金) 「ひらかたCOUNT DOWN TOP30」コメントゲスト

 

 

今月のパワープレイ2017年11月

アーティスト名:Shiggy Jr.

曲名: 誘惑のパーティー

リリース日: 2017.11.22


2012年12月に結成した男女4人組シティポップバンド。

メンバーは、池田智子(Vo.)、原田茂幸(Gt.&Vo.)、森夏彦(Ba.)、諸石和馬(Dr.)。

大学の同級生だった池田さん・原田さんが結成したバンドとして誕生し、

メンバーチェンジを経て2014年2月現メンバーでの活動開始となる。

インディーズ時代から異例のヒットを記録するなど注目が注がれた彼らは、

結成3年でメジャーデビュー!リリース前から全国のラジオ局でパワープレイ・ヘビーローテーションされるなど

注目の高いアーティスト。

今作は、レコード会社移籍後第1弾の作品で、初のドラマ主題歌タイアップを2曲収録したEPの

1曲目にクレジットされた楽曲。彼らにとって原点回帰とも言える80’sフレーバーと洋楽フレーバーを

ふんだんに網羅した”CITY POP チューン”!ゴージャスなエレクトロディスコを形象化したナンバーは、

思わずリズムを取りながら口ずさみたくなるゴキゲンなナンバー♪是非、アナタもその音を楽しんでみて!

 

今月のパワープレイ2017年10月

アーティスト名:MOSHIMO

曲名:支配するのは君と恋の味

リリース日:2017/10/04


2015年4厚に福岡で結成された男女4人組ギターロックバンド

メンバーは、岩淵沙貴(Vo.&Gt.)、一瀬貴之(Gt.)、宮原楓(Ba.)、本多響平(Dr.)。

純真、憂鬱、皮肉など複雑な女心をリアルに描く歌詞、そして可愛いのに凛とした独特の響きを持つ歌声、

吸引力抜群のカラフルなサウンドが魅力の彼らは、今、中高大生を中心とした若い世代を中心に人気急上昇中!!

結成わずか1年でCDデビューして以来、あっという間に注目を浴びる存在となり、

音楽関係各所で”ネクストブレイクアーティスト”として高い評価を得ている4人。

そんな彼らが、この秋1st EPとして発表した今作は、これまでの踊れるポップな雰囲気から一転、

豪快なエイトビートをきかせるロックチューン!

見た目や声は可愛いけれど、サウンドはカッコいい!

そんな、いま勢いにノッてるMOSHIMOに是非ご注目あれ♪

 

*** Infomation ***

2017年 10月09日(月・祝) 梅田タワーレコード NU茶屋町

              10月27日(金)「ひらかたCOUNT DOWN TOP30」コメントゲスト決定!

      10月28日(土) 梅田バナナホール

今月のパワープレイ2017年9月

アーティスト名:yonige

曲名:ワンルーム

リリース日:2017/09/20


2013年結成・寝屋川出身のガールズロックバンド。

メンバーは、オーストラリアと日本のハーフである牛丸ありさ(Vo.&Gt.)と、ごっきん(Ba.&Cho.)の二人。

10代~20代を中心に口コミと SNS で支持を広げ、YouTubeでも再生回数350万回など、同世代からの注目の高さを表している。

今年2月には、若手バンドの登竜門ともいえる

スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR に大抜擢!

4月にリリースしたEP【Neyagawa City Pop】では、リード曲が全国各地のラジオ局などでパワープレイされ、夏は大型フェスにもどんどん出演するなど、

その勢いは止められない!

そして、いよいよ今作が収録されている1stフルアルバム【girl like girls】で待望のメジャーデビュー!!

女子二人だけのシンプルな編成でありながら、その奏でる音楽はかなり聴きごたえあるバンドサウンド!!可愛い見た目に騙されることなく、

彼女たちの音楽を聴いてみて!枚方のお隣、寝屋川から今後が楽しみなアーティストが誕生します!!

*** Infomation ***

09月15日(金) 「ひらかたCOUNT DOWN TOP30」 コメントゲスト

10月12日(木) 心斎橋BRONZE

10月15日(日) 神戸太陽と虎

2018年 01月06日(土) 京都MUSE