今月のパワープレイ

今月のパワープレイ2018年12月

アーティスト名:番匠谷紗衣

曲名:ここにある光

リリース日:2018年12月05日


大阪出身19歳の女性シンガーソングライター。

自分の意志の表現として、アコースティックギターを持ち、数々のアーティスト、様々なジャンルの曲をカバーしつつ、

唄・言葉・音楽で自分を伝える為、中学2年生のころ作詞作曲をスタート♪路上ライブから始めた音楽活動は、

やがてライブハウスのステージへと広がり、ギターを持てば自由になれる、歌を唄えば嫌なことも忘れる…と、

音楽の魅力にとりつかれ、その活動の場も全国へとドンドン拡大!

2015年12月に、初めて大阪umedaAKASOで開催したワンマンライブを成功させ、その後も東名阪のライブハウスにて、

さまざまステージも成功させ、実力と実績を重ねた結果、昨年(2017年)3月には、大阪BIGCATのワンマンライブはついにチケットがSOULTOUT!

先日、10代最後のミニアルバムを発表し、そして今月12月5日に待望のメジャーデビュー!

この「ここにある光」は、彼女が上京したての頃、夢に向かう強い気持ちを書いたいう作品です。

毎日を一生懸命生きている人、自分を信じて頑張っている人、不安を抱きながらももう一度歩き出そうとしている人…

そんなあなたの心に響く1曲デス♪

***** Live Infomation *****

 12月06日(木) 大阪・阿倍野ROCKTOWN

 01月04日(金) 大阪・umeda TRAD

今月のパワープレイ2018年11月

アーティスト名:ロザリーナ

曲名:マリオネット

リリース日:2018年11月28日


2018年春メジャーデビューした新進シンガーソングライター。

その圧倒的な個性を放つ声と、誰もが耳を奪われるメロディセンスに、

デビュー前から注目を集めた彼女は、路上ライブを経たのち、

2016年に西野亮廣さん(ex.キングコング)の絵本「えんとつ町のプぺル」のテーマ曲歌唱のほか、数多くのCMソングやアニメソングのタイアップに抜擢され、イベントなどにも出演するなどその活躍ぶりは幅広い。

今作は、少年サンデーにおいて”伝説の名作”と呼ばれている 「からくりサーカス」の初のアニメ化に伴い、エンディングテーマとして書き下ろした作品で、

主人公の一人である”しろがね”の歌として誕生!是非、その世界観にも触れながら楽曲を聴いてみて♪キュートなルックスとザラついた声、エッジの効いたサウンド!一度聴いたら忘れられない声”ロザリーナ”は、今、注目のアーティストです!

***** Live Infomation *****

 12月07日(金) 心斎橋JANUS

 12月11日(火) 渋谷WWW

 

 

 

 

今月のパワープレイ2018年10月

アーティスト名: Novelbright

曲: Walking with you

リリース日: 2018.10.03


2013年大阪で結成された5人組ロックバンド

メンバーは、雄大(Vo.)、海斗(Gt.)、聡次郎(Gt.)、勇太朗(Ba.)、ねぎ(Dr.)

ボーカル雄大の心を震わす圧倒的な歌声、一度聴いたら忘れられない確かなメロディワーク、

細部まで練りこまれた楽曲アレンジは、リスナーの心を掴んで離さない!!

因みに、バンド名は、まず”ノーブラ”があって、そのままじゃマズいかな?ってことで、

それに当てはまる言葉を当ててできたのが”novelbright”らしい…。

先日、マテリアルに出演した際、メンバーが話してくれたお話です。

そんな彼らは、これまで精力的にライブ活動をこなす一方、発表する音源は、会場限定ものばかりでしたが、

いよいよ今回、初の全国流通ミニアルバムをリリース!極上のバラードや未発表曲を含むこのアルバムは、

まさに”ノーブラ”の名刺代わりとなる音源!その中の1曲目にリード曲としてクレジットされている楽曲が

今月のパワープレイ♪冒頭から飛び込む声で、きっとあなたも一度聴いたら忘れられない作品になるはず!

今後の彼らの活動に目を離すな!

***** Live Infomation *****

<2018年>

 10月06日(土) 大阪MINAMI WHEEL2018

 10月21日(日) 大阪タワーレコード難波店 インストア

 11月09日(金) 大阪アメリカ村DROP

 12月05日(水) 大阪アメリカ村CLAPPER

<2019年>

 02月03日(日) 大阪アメリカ村BEYOND

 

今月のパワープレイ2018年9月

アーティスト: Rihwa

曲名: MY LIFE IS BEAUTIFUL~1パイントの勇気~

リリース日: 2018.09.26


札幌出身のシンガーソングライター。高校時代はカナダで過ごし、

卒業後に帰国、2009年より札幌を中心にライブ活動を開始。翌年には初音源をリリースし、

メキメキとその才能を現わした彼女は、2012年に上京、メジャーデビューを果たす。

高校時代、クラスのイベントで歌を唄ったことが歌手を目指すきっかけとなったRihwaは、

カントリーミュージックの影響を強く受け、また高校3年間をカナダで過ごしたことにより

カントリーが身体に浸み込んでいると本人も語っているほど。

今作も、彼女のルーツとも言えるカントリーミュージックの源流

【アイリッシュサウンド】とダンストラックが融合し、そこにPOPS要素を取り入れるという、

日本の音楽シーンでまだ誰も成しえていない新しいサウンドとなっています。

アイリッシュサウンドには欠かせないと言われている、”ティンホイッスル” と ”フィドル” のユニゾンが、

Rihwaの歌声に呼応するように響きわたるのも聴きどころ♪

***** Live Infomation *****

11月28日(水)・29日(木)  大阪Music Club JANUS (2DAYS)

 

今月のパワープレイ2018年8月

アーティスト: C&K

曲名: ドラマ

リリース日: 2018.08.15


CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性二人組シンガーソングライターユニット

”ネクストブレイク”の期待が高い新人10年目(笑)。

2004年に結成したものの、自分たちの非力さを痛感し、自然消滅を経て2006年に再結成、

2008年にインディーズデビュー、2010年にメジャーデビューを果たした。

彼らの音楽は、ディスコ・ファンク・ソウル・レゲエなどのブラックミュージックをルーツに、

フォークや80年代の歌謡曲、クラブミュージックまで幅広いジャンルに至る。

また、デビュー以来5年間に渡って日本全国を地元と位置付けた【日本全国地元化計画】と銘打った

全国ライブツアーを軸に活動したことで、ラジ部パフォーマンスが話題となり、最終的にはナント、

1万人規模の単独公演を次々と成功させるまでに成長!

そんな今、大注目のC&Kが今回発表した「ドラマ」は、ドラマチックとは言い難い日々の積み重ねこそが、

人生のドラマを作っているということを、そっと教えてくれる応援歌♪

まずは、今日を元気に、今日を一生懸命生きよう!そんな風にあなたも今日を頑張ってみませんか?

***** Live Infomation *****

8月12日(日) グランキューブ大阪

 

 

今月のパワープレイ2018年7月

アーティスト: 杏沙子(あさこ)

曲名: 花火の魔法

リリース日: 2018.07.11


1994年4月4日生まれの鳥取出身のソロシンガー

2016年に初のオリジナル曲を発表し、本格的に音楽活動をスタート!

インディーズ時代にYouTubeに公開した3曲のミュージックビデオの総再生回数は、ナント470万回を超える!

その他、音楽投稿アプリでも、2017年の歌い手再生数ランキングで堂々1位を獲得するなど、

シンガーとしての注目度は非常に高い彼女が、いよいよ今作でメジャーデビュー♪

群を抜いたポップセンスと衒いのないチャーミングな歌声を併せ持つ【ポップスの王道王道を走り抜ける次世代シンガー】として、今年、最も活躍が期待されています!

初めて聴いてもスッと耳に馴染んでくれるメロディと透明感のある声、

そして、思わずリズムを取りたくなるポップな楽曲。これからの活躍に期待しつつ、

今からしっかりチェックしておいてね!

***** Live Infomation *****

9月2日(日) 心斎橋Music Club JANUS

 

今月のパワープレイ2018年6月

アーティスト: 大阪☆春夏秋冬

曲名: 世界には僕らだけ

リリース日: 2018.06.12


2012年結成、平均年齢19歳の6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ

「カ・タ・ヤ・ブ・リ」をテーマにしている彼女たちの音楽は、

メインボーカル(MAINA)のアイドルという枠組みから逸脱している圧巻の歌唱力と、

セカンドボーカル(ANNA,MAA,EON,YUNA,RUNA)の5人の個性溢れるコーラスワークで、

ソウルフルなROCK、ファンク、POPS、そして聴く人の心を虜にするバラードまで、幅広い音楽を歌とダンスで表現♪

今作は、待望の1stアルバムの4曲目にクレジットされた作品です。

その驚きのパフォーマンスは、是非一度ライブで見てほしい!

一度観ると必ずまた観たくなる!…と評判の、

現在注目の本物のLIVEアーティスト、それが「大阪☆春夏秋冬」です!

*****  Infomation ****

6月13日(水)ひらかたMaterial内 生出演決定!

7月14日(土)・15日(日)  大阪ESAKA MUSE (2DAYS)

 

 

 

 

 

 

 

今月のパワープレイ2018年5月

アーティスト: ラックライフ

曲名: シンボル

リリース日: 2018.05.09


2005年結成、大阪・北摂出身の4ピースギターロックバンド!

メンバーは全員高校の同級生で、前身バンド当時からメンバーは

PON(Vo.&Gt.)、ikoma(Gt.&Cho.)、たく(Ba,)、LOVE大石(Dr.)の4人。

2008年3月に現バンド名に改称し、大阪・東京を中心に本格的な活動をスタート!

2014年インディーズデビューを果たし、その後もコンスタントに作品を発表する一方、2015年以降はアニメのエンディングテーマとして楽曲が使用されるなどし、2017年待望のメジャーデビューを果たす。

若くして10年越えのキャリアと絆が培ったグルーヴ、 言葉の1つ1つが伝わる力強いメッセージと歌声、ヒットポテンシャルを存分に備えたグッドメロディ…全国津々浦々で熱い 血が通ったポップミュージックをかき鳴らし、オーディエンスのみならず時にバンドマンをも魅了する、ザ・ライブバンドです♪

今春は、TVアニメ「文豪ストレイドックスDEAD APPLE」の劇場版のエンディング主題歌も担当、そして今作「シンボル」は、

エモーショナルなロックナンバーで、週刊少年ジャンプ連載の人気コミックス『食戟のソーマ』のTVアニメ新シリーズ『食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」』OP主題歌としてもOA中♪

彼らの勢いはまだまだこれから!!

***** Live Infomation *****

5月04日(金・祝)なんばHach

6月17日(日)神戸 Harbor Studio

今月のパワープレイ2018年4月

アーティスト名:sumika

曲名:フィクション

リリース日:2018/4/25


2013年結成の神奈川県出身の4人組バンド

 メンバーは、片岡健太(Vo.&Gt.)、荒井智之(Drs.)、黒田準之介(Gt.&Cho.)、小川貴之(Key.&Cho.)

様々な人にとっての”sumika(住処)のような場所になって欲しいとの願いを込めて結成したこのバンドの特徴は、毎回ライブで、ゲストを入れて行うところ。

しかも、そのゲストとは、映像作家・写真家・絵描き・詩人など、音楽家以外も積極的に迎え入れ、様々な芸術家と共に作品を制作すること。

 結成当初から着実に実績を重ね、あちこちから注目されるバンドとして成長していたが、

2015年に現メンバーでの活動となってからは、その勢いはさらに加速し、

201612月にはFMひらかたでも【インディーズスクラップ】(「ひらかたMaterial」内)でも、

マンスリーピックアップとしてご紹介していたので、記憶に残っている方も多いのでは?

 各地でライブチケットの争奪戦が繰り広げられるほど、今もっとも注目を浴びるアーティストの1とされるsumikaが、

今月待望の新作を発表!心地良いアップテンポさや独特なリズムの取り方の中で

ポップに人生のリアルとフィクションを歌う本作は、とてもsumikaらしい楽曲に仕上がっています

新生活をスタートするこの季節、アナタはどんなストーリーを描きますか?

 ***** Live Infomation *****

 718日(水) 大阪フェスティバルホール

 

今月のパワープレイ2018年3月

アーティスト名:古澤剛

曲名:キミノチカラ

リリース日:2018/3/14


大分県竹田出身のシンガーソングライター

中学3年生の時に友達の影響でギターを弾き始め、高校入学後は吹奏楽部に入部。

その後、ギターでオリジナルソングを作曲し、高校2年でバンドを組み、

高校3年で【一番搾り】というフォークデュオを結成、高校生ロック選手権で

グランプリを受賞したことがプロを目指すきっかけに

大分から福岡の専門学校へ進学し、5年間は福岡のライブハウスを中心に活動。

25歳の時、上京し活動拠点を都内へ移す。

 その後、カバー曲をYouTubeに積極的にUPし、

なんと、それに目を止めてくれたのが「コブクロ」の小渕健太郎氏という運命の出会い。

その間にも次々アルバムやCMソングを発表し注目と話題を集める存在に成長。

そして、20169月に満を持してメジャーデビュー

その後も順調に活動の場を広げる中、昨年(2017年)9月のライブで、

小渕健太郎氏をゲストに迎え、その日のために造られた楽曲が披露された。

 今作は、2年連続で「ニッポンハムグループ2018年企業CM」決定し、

すでに今年の11日からの新CMOAされている作品で、

同時に、両A面シングルとして収録されているのが、

昨年のライブで反響のあった小渕健太郎氏との共作「天の川」。

この春、大注目の遅咲き実力派シンガーの登場デス!