インフォメーション

気仙沼の仮設商店街支援に関するお願い

先日、東日本大震災発生から6年を迎え、被災地の様子はテレビや新聞、

そしてFMひらかたでも特番をオンエアすることでお届けしましたが、お聴き頂けましたか?

日々薄れつつある東北への関心が少しでも戻ってくれていることを願っているのですが・・・。

被災地の多くは、6年経っても 「まだまだ」 です。

震災発生直後と比べれば、道路が舗装されたり、防潮堤が出来ている場所もありますが、

その一方で、被災後 「仮の店舗」 として営業を続けてきた 仮設商店街の多くが

本格的に、町のかさ上げ工事など、新しい街づくりの影響で立ち退きを迫られる時期を迎えています。

その中の一つ、FMひらかたでも日頃から繋がりの深い 宮城県気仙沼市の仮設商店街

「復興屋台村 気仙沼横丁」も 3月18日(土)に 【閉村式】 が行われ、

3連休最後の20日(月・祝)で 遂に全店が営業を終了しました。

しかし、次の営業先など移転先が決定しているのはわずかで、ほとんどの店が廃業(=失業)を

迫られるところまで追い詰められています。

これは、被災地3県、他の仮設商店街でも同様です。

そこで今回、この復興屋台村の名前を何とか残し、自分たちで自分たちの場所を作ろうと

プロジェクトを立上げ、その資金をクラウドファンディングを利用して募集しているそうです。

この現状と活動について、代表の方が、FMひらかたにメールで知らせてくれました。

大阪にいる私たちは、震災当時も、そして今も、「何かしたい」「何ができるのだろう?」 と

考えている方も多くいるかと思います。

もし、少しでもこれらに関心がある方は、一度PCやスマホで検索してみてはいかがでしょうか?

まだまだきっと、私たちにできる被災地支援はあるはずです。

FMひらかた から リスナーの皆さんへ 被災地復興へのお手伝いのお願いです。

1日でも早く復興を、1人でも多くの笑顔が戻ることを祈って・・・

ご協力を宜しくお願いします。

あの日から、6年経ちました

3月11日で 東日本大震災発生から6年・・・。

FMひらかたでは 今年も震災特別番組の放送が決定しています。

今回は、福島県浪江町で被災され、原発の影響で

地震発生翌日から避難所を転々とする日々を余儀なくされた経験をもつ被災者の方や

福島県富岡町で被災し、現在は大阪に避難されている方のインタビュー、

そして、先月、初めて東北の被災地に足を運び、この4月からは3.11の震災を題材にした

連続ラジオドラマにも出演する 枚方の劇団ホールジャックの方のお話しなどをお届けします。

震災の年、小学校に入学した子どもたちが今年の春、中学生になります。

番組を通じて、この6年で、どれだけ復興が進み、どれだけ滞っているのかを考えると共に、

故郷を離れた人、残った人、今もまだ答えが出せず悩んでいる人…など

それぞれの選択の先に待っている、立ち向かわなければならない問題について、

そして、そこから学ぶべきことについて一緒に考えたいと思います。

ナビゲーターは、「ひらかたMaterial」(水)担当の 松下知佳さん です。

3.11震災特別番組 「Smile Again Project ~被災地からの希望と勇気と微笑みと…2017~」

放送は、3月15日(水) お昼2時~4時

なお再放送は、3月16日(木)夜9時からと3月19日(日)朝7時30分からです。

どうぞお聴きください。

また、★被災地に毎月届ける東北応援メッセージは、3月分で1,795名分となりました!

★4月からの震災の連続ラジオドラマ 「君の、空知らぬ雨」もどうぞお聴きください。

様々な形であの日を迎え、それからの毎日を生きている人たちのドラマです。

正社員募集のお知らせ

エフエムひらかたで働きませんか?

あなたも一緒にひらかたを盛り上げましょう!

詳細はホームページ下記のバナーをクリックしてください★

ご応募お待ちしています!

放送休止のお知らせ

2月26日 日曜日 午後11時半から翌朝 7時までの間、

放送機器メンテナンス作業の為、エフエムひらかたの放送を休止します。

ご了承ください。

 

生放送のお知らせ

2月から毎週火曜日 夜8時 に絶賛放送されている、

ビジュアルアーツ専門学校・大阪の番組、

『ボイスリンク VAOラジ』2月28日火曜日で最終回

そこで 今回、駅スタから生放送!! ゲストも登場で、内容盛りだくさんの1時間!!

番組へのメッセージもお待ちしています★

若さ溢れるフレッシュな放送を楽しみにしていてくださいネ~♪

放送は2月28日 火曜日! 夜8時からです!

以上 エフエムひらかたから 生放送のお知らせでした。